目標達成のために、苦しむ必要はありません 〜Easy Does It

今日のブログは、天使と石に導かれてウェブサイトのリニューアルを無事に終えたという話です。先月はその準備を優先したため、一度しか日本語でブログを更新できませんでしたが、無事リニューアルを終えることができました✨。
リニューアルの準備中、スピリチュアルカウンセラーとして成長すべく、天使たちに導かれていることを実感する色々なことが起きたので、今日はその顛末と、わたしたちは目標を達成するために苦しむ必要はないということを、改めて伝えたいと思います。

落ち着いて/Easy Does It 〜マジカルフェアリーオラクルカード
『そんな風に一生懸命すべてをコントロールするのを止めさえすれば、あなたのためにすべてのドアが開きます。』

「成功するには、目的地にたどり着くには、
欲しいものを手に入れるためには、
苦しい程の大変な努力をしなければいけない」

という古代の通説が、日頃のお客様とのメールのやり取りから、まだまだ皆さんの心に根付いているのを感じます。

でも、それはもう虚構にすぎません。

魂の望む道を進む限り、わたしたちには必要なサポートが与えられ、導かれるままに動けば、物事はトントン拍子に進み、自らの努力は最小限と言えるほどの量で楽しみながら、ゴールにたどり着くことができるのです・・!

二月
ウェブサイトのリニューアルは、当初ヒーリングリーディング三周年を迎える六月末にしようと思っていたのですが、二月辺りに風向きが変わりました。まずリニューアル後のヒーリングリーディングのテーマは「許し」であることが、様々なシンクロニシティによって明確になりました。

そして中旬には、ホワイトモルダバイト(エレスチャル・カルサイト)と言う、アメリカのモハーベ砂漠でのみ採取されるという、希少な石の存在を Instagram で知りました(仲良くさせていただいている、石を繋ぐ方のポストでです)。写真を通してでも感じるその独特な(固体なのに気体のような)波動にひかれて、気付けばその石を譲っていただけるようお願いしていました。

ただこの石には、インディゴチルドレンをサポートする、というキャプションが付いていて、逆にその部分にはインディゴであるわたしのエゴが反発しました(苦笑)。そんな情報はあてにならない、そんな理由では買わない、と。でも結局、その石から目を離すことができなくて、直感にしたがって譲っていただくことにしたのです。

錬金術師/Alchemy 〜マーメイド&ドルフィンオラクルカード三月
年始に自分のために行ったイヤーリーディングの三月のカードは《よーい、スタート!/Ready, Set, Go!》、そして四月は《錬金術師/Alchemy》だったので、三月頃から、もし準備が間に合えば、サイトのリニューアルを四月中に実施できればいいなと思っていました。

またサービスについては、カードリーディングという形式にこだわらない自由な方法で天使たちからのメッセージを伝えたい、そんなリーディングも提供したいと思い始めました。

四月
そんなアイデアが浮かんでまもない四月上旬、一度サービスをご利用いただいたお客様から、厚い信頼を寄せていただき「形式にはこだわらないので、天使たちからの情報を、ナリコレフアさんに言語化して欲しい」とのご依頼を受け、もちろんお引き受けしました。

ホワイトモルダバイトとアゾゼオアゼツライトのペンダントトップ
AGRIM JEWELRYさんより届いた木箱の小包💕

そして二月に注文した石がはるばる海を超えて、手元にやってきたのは四月も中旬にさしかかった頃。日本から運んでくれた友人から受け取った翌朝、さっそく一緒に瞑想をしたら、サイトのリニューアルは絶対に四月中にすること、そしてエンジェル(サイキック)リーディングもリニューアルのタイミングで種類に追加するようにと、きっぱりと告げられて、とても驚きました。
新しいリーディングの追加については予定すら立てていなかったのですが、準備に時間をかける必要はない、との一言・・。
そしてその導きぶり(?)が余りにもストレートで、気が付いたのです。
二月にホワイトモルダバイトさんを迎えることに決めてから、エンジェルリーディングのアイデアが浮かび、そしてそれを後押しするかのようなご依頼をいただいて、サービスのニーズがあることも、自分に出来るということも確認でき、後はサービスとして開始するだけという段階で、その石さんがわたしの手元にやってきたということに・・!

それから四月末までの約十日間、少しでも迷いが生じて、四月中のリニューアルは難しいかなぁと思うと、ホワイトモルダバイトさんが瞑想中に、迷っていることに対するアドバイスをポンポン送ってきてくれたので、無事、リニューアルを四月中に終えることができました。

そのアドバイスとは、例えば-サイトのロゴ(Angel Therapy & Card Reading と入っているサイトトップの天使のイメージ)を作っているとき、何かが足りずに最終確定できずにいたら、(そのときのロゴは2Dでしたが)3Dの(天使の羽が立体的で、天使の輪から光が放たれている)映像を見せてくれたり、リーディング四種類の各バナーの絵をテーマに沿ったものにするにはどうしたらよいかと迷っているときには、マーメイド&ドルフィンオラクルカードからすべて転用するといい、と教えてくれたり。

ここまで顕著にサポートを受け取り続けると、宇宙の大きな波に乗っている感覚もしっかりと感じられ、必要最低限のことさえすれば、後はどうにかなる、天使がサポートをしてくれているから大丈夫、ということがただただ分かり、焦りや不安はなくなります。
いわゆる生みの苦しみ的なものから解放され、純粋に作業が楽しくなり、作業がスムーズに進んでいく喜びだけを感じていました。

そんな経緯から、新しく追加したエンジェルリーディングの名前はエレスチャルにしました(ご興味のある方は、リーディング種類のページにて詳細をご確認ください👼)。

またわたしの元へ来てくれたのは、実はホワイトモルダバイトさんだけではありませんでした。アゾゼオアゼツライトというとても波動が高いと言われている石さん(わたしの為に作ってくださったという、キラキラのとてもかわいいペンダントトップ)もわたしの元へやってきました💕。

この石さんもさっそくリーディング中に身に付けると、天使たちとのコミュニケーションをサポートしてくれる(これまでとは違うチャネルを通してメッセージを運んできてくれる)ので、やはりホワイトモルダバイトさんと一緒に、エンジェルリーディングのサポートをするために、わたしの手元にやってきてくれたのだと確信しました(アゾゼオさんはさっそく個性的な側面も見せてくれたので=わたしの迂闊さが引き出したとも言えますが・・、それについてはまた別の機会にご紹介させてくださいね⭐️)。

そんな訳で気付けば、新しいテーマでヒーリングリーディングを提供していくにあたり、ホワイトモルダバイトとアゾゼオアゼツライトという、素敵な、また強力なパワーを持つ石さんたちをパートナーに迎えていました。わたしはどちらも聞いたことすらなかった石(更に言えば、石を譲ってくださった方も知らなかった石とのこと)。それでも素敵なご縁つながりで、わたしのところへ来てくれました。

この一連の出来事で、直感に従い、天使のアドバイスに耳を傾けて自分が挑戦したいことを続けていけば、必要なサポート(情報、物、人)は、宇宙が粋なはからいをして天使に託し、必ず自分のもとへ届けてくれるということを改めて実感しました。

また、苦労せずに目標を達成していい、ということも。

最後まで読んでくださった方々に、それが伝われば幸いです😊。


天使からのサポートを必要としている方、ヒーリングリーディングをご検討ください。
ご質問やご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

▶︎Instagramでつながりませんか?週に二度更新しています。コメントも大歓迎です♪
▶︎Twitterでは、スピリチュアルなことやオラクルカードにこだわらず、自由気ままに思ったことをつぶやいています。
▶︎このブログのメール購読をご希望の方は、こちらよりメール登録できます。
▶︎ブログランキングに参加しています。この記事が気に入った方は、応援クリックお願いします↓。ムンバイの夏も徐々に湿気をおびてきて、不快指数が高まりしんどくなってきました💦。マンゴーを、スイカを食べて、頑張っています!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s