わたしがナリコレフアを名乗る理由と、その目的

今日は、最近、新しく読者になってくださった方々への自己紹介も含めて、わたしがナリコレフアというハワイアンネームを名乗っている理由や、わたしの資質、役割的なことをお伝えしたいと思います。

そして、このブログ記事を読んでいただいた後、現在、悩みを抱えている方が、不安なく、また気兼ねなく、ヒーリングリーディングをご利用いただけるようになることを願っています。

ペレ/Pele 〜女神のガイダンスオラクルカード
ハワイの、情熱的な女神ペレからのメッセージ-『自分に正直に。あなたのハートが望むことは何?』

ちょうど三年前、2014年の夏にハワイを訪れました。わたしの住む、ムンバイ(インド)からハワイへはソウル、または東京経由で行くことになるので、とても遠いです💦。でも当時、かれこれ一年以上ハワイに魅かれ続けていて、もうこれ以上待てない!といった感じで決心しました。ハワイを訪れたのはその時が二回目でした。

またわたしが初めてオラクルカードを手にしたのは、東京のロミロミ(ハワイアンスピリチュアルマッサージ)サロンでした。施術者の方と仲良くなり、ハワイや彼女のクム(師)、クム・カレンのお話をたくさん聞かせてもらっていたので、いつかクム・カレンのロミロミを受けたいという願いを持っていました。

具体的な目的はないままハワイ行きを決めたものの、行くとなったら絶対にクムに会いたいと思い、その願いを叶えました。

彼女の自宅はホノルルから、車で少し東へ行ったところにありました。ラナイ(テラス)に置かれた椅子に座ると、目の前には新緑がきれいな小高い丘が広がり、眼下には小川。顔にはそよ風もあたり、ただ座っているだけでもとても気持ちのいい、その場所で上半身のマッサージを受けました。まさに至福のひと時・・。

マッサージが始まってから少しすると、クム・カレンから「一枚引いて」とお手製の小さなカードがたくさん入った籠を差し出され、その中からカードを一枚選ぶと『Celestial Angel(天からの使い)』の文字と、小さな天使の絵✨

「100枚中、数枚しか入っていないエンジェルを、あなたは引いたのね。
あなたはエンジェルに見守られている人だわ。」とクム。

クム・カレンはありとあらゆるもののバイブレーション(波動)を感じることができ、お花や貝殻ともお話しができる人。その日も待ち合わせ場所で会った早々、わたしのオーラが少し特殊だと指摘し、わたしに自分がインディゴチィルドであることを自覚させてくれた人。そのクムに、天使が見守ってくれている、と自分がそれまで感じていたことを言ってもらえて、とてもうれしかったことを覚えています。

実は、わたしは自分がハワイアンネームを授かるまで、それがどういうことなのか全くわかっていませんでした。知り合いのロミロミ施術者の方々がハワイアンネームを持っていたので、ニックネーム程度のものかと思っていたのです。でもそれは大間違いでした。

ハワイアンネームにはマナ(mana)と呼ばれるスピリチュアルな力、そして天からの祝福(Blessings)が宿るとされており、新しく事業を立ち上げたりするときに、その祝福をさずかろうと、お金を払って名前を取得する人もいるそうです。またそれを授けることができるのは、カフナと呼ばれる聖職者(ときに治療者であり魔術師)だけ。クムはそのカフナの一人でした。

それは、まだラナイで肩から腕、そして手のマッサージを受けているときでした。クムの手が突然止まり、わたしに満面の笑顔を向けて-

「あなた、今、ハワイアンネームを授かったわよ!すばらしいわ✨」

と、クム。何が起きているのか理解できないわたしに、ただ、とってもすばらしいことよ、とクムは繰り返し、そしてその名前について説明してくれました。

「ナ・リコ・レフア・・ナリコレフアというのが、あなたのハワイアンネーム。
ナは、たくさんとか、いっぱいという意味で、
リコは、植物が大地から芽を出す、あの芽吹きという意味。
だからナリコは、たくさんの芽を出す、多くの芽吹きということ。
そしてレフアは、オヒアという木に咲く、真っ赤な花の名前。女神ペレの花よ。」

The Goddess Pele 女神ペレ

キラウエア火山のハレマウマ火口
キラウエア火山のハレマウマウ火口には、女神ペレの魂が宿っていると言われています。

クムの家を訪れる数日前に、わたしはペレの魂が宿るとされる、ハワイ島のキラウエア火山を訪れていました。オヒアとレフアという若い男女と女神ペレのエピソード、オヒアレフアの神話と、キラウエア火山噴火後、溶岩で焼かれた不毛の台地に、約七年という歳月をかけて再び植物が戻ってきた際、苔の次に初めて芽を出したのはオヒアレフアであった、という凄まじいオヒアレフアの生命力の話がとても印象に残っていました。

オヒアレフアの花レフアの芽
キラウエア火山の溶岩台地に咲く、真っ赤なレフアの花。
大きなオヒアレフアの木
小さな芽から、20〜30メートルの背丈にまで育つ、大きなオヒアレフアの木。写真の左側に映っている木がそれ。

「ナリコレフアという名前は、あなたがこれから、レフアが溶岩台地に芽を出すように、新天地で芽を出す、それも、次々とたくさんの芽を出すサポートをしてくれるのよ。」

ちょっと興奮した様子のクム・カレンに、そのとき少し圧倒されたのを覚えています。まだ、何かをしなくては、という焦燥感だけを感じている頃で、ヒーリングリーディングのアイデアすら浮かんでいないときでしたから・・。

そしてロミロミのセッション中には、わたしの魂は星の出身であり、わたしの進む道は星灯りで照らされていること、また身体はピンク(愛)のエネルギーで守られていることを教えてくれました。更にわたしのアウマクア(ハワイに伝わる多神教における、祖先の霊/守護神)はホヌ(ウミガメ)であり、亀の甲羅はシールド(保護)の象徴だから、やはりあなたは護られている。そして、何も怖がることなんかない、これから進むべき道を安心して歩みなさい、と応援してくれました。またウミガメは、陸ではヨチヨチ歩きだけれど(つまり、わたしは今はまだ陸地にいるようだけれど)、いざ自分のフィールドを見つけたら、そこではスイスイと泳げるから安心して、とも。

ヒーリングリーディングはまだ二周年を迎えたばかりで、結論めいたこと言うには早すぎるのですが、自分が-天使に限らず-色々な存在に護られつつ、ここまで来て、今は以前よりも水辺に近づいた場所にいる気がしていますづ

(本当は今日もう一つ、ヒプノセラピー(催眠療法)中に、わたしの魂が低い、ネガティブな、波動に引きずられないよう護られていることを体験したエピソードをご紹介しようと思っていたのですが、既にこの記事も長くなってしまったので(💧)それはまたの機会にします・・)

そして、わたしはエンパスですが-なぜか人からの相談事に関しては、どんなに辛く、暗い話であっても、自分自身のが低い方へと引きずられることがありません。話を聞くだけで泣いてしまったり、その辛さは自分自身に起きたことのように感じられます。でも、そのことで自分のエネルギーは低下しないのです。むしろ、相手の気を引き上げるために、よりエネルギーが湧いてくる気がするほど・・。

時々、お客様で、ご自身の経験談やトラウマについて、聞いて楽しい話ではないから・・、単なる愚痴になってしまうから・・と、わたしのことを気遣って、話すことをためらわれたり、恐縮される方がいらっしゃるのですが、誰かに話した方が、聞いてもらった方が気が楽になるのであれば、そういう訳で、わたしは大丈夫なので、どうぞ遠慮なく話してください✨

人が心の暗闇に光をさす手助けをする=過去の経験の話を他人と共有し、前へ進む手伝いをする、それが今のわたしの役割の一つだと自覚しています。またナリコレフアという名前も、わたしがそんな魂の使命を果たすために授かったギフトの一つ、と思っています。

クムを紹介してくれた、東京のサロンの方に、セッション終了後、ハワイアンネームを授かったことを伝えたら、これまでクムのところへ何人も紹介してきたけれど、ロミロミを受けるだけで名前を授かったなんて初めて聞いた!と、とても驚かれました(ロミロミ施術の資格取得コースには、ハワイアンネームを授かることが含まれているとのこと)。それでハワイアンネームについて自分で調べてみたら、件の通りだったのです。

ですから、これからもナリコレフアの名前に授かったマナを利用して、必要な方へ必要なサポートをしっかりお届けしていきたいと思っています。苦しんでいる方は、どうか一人で悩まずに、ご相談ください。


天使たちの、宇宙からの、サポートが必要な方はヒーリングリーディングをご検討ください。またご質問があればお気軽にお問い合わせください

Instagramでつながりませんか? ブログアップデート以外にもエンジェルからのメッセージをお届けしています。コメントも大歓迎です。
Facebookにもメッセージをアップし始めました。Facebookがお好きな方はFacebookでつながりませんか♪
✷このブログのメール購読をご希望の方は、こちらよりメール登録できます。
✷ブログランキングに参加しています。この記事が気に入った方は、応援クリックお願いします↓ お気に入りだった、南部鉄の風鈴の音が懐かしい・・。ムンバイに風鈴を持ってきても、一年中(天井に取り付けられた)扇風機を使っているから、ずっと鳴ることになってしまって季節感がないだろうなぁ💦
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ 

SaveSave


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s