Have Faith(信念を持つ、信じる)って、そもそもどういうこと?〜エンジェルカードリーディング

Have faith というフレーズは、日本語だと、信念を持つ/貫く、信用する、信頼する等に訳され、スピリチュアルなトッピクスでは頻繁に聞きます。またエンジェル(オラクル)カードの中には、そのまま《Have Faith》というカードもありますし、他のカードの説明の中にも、とてもよく出てくるフレーズです。

今年の一月に、「スピリチュアルケアの落とし穴にあなたは落ちていませんか?」というブログ記事を書きました。日頃からまじめに自分に向き合い、頑張っている人が足をすくわれやすいポイントが見えてきて、これは大変💦皆にシェアして落ちないようにしてもらわなくては!と、
「ポジティブ・シンキング/引き寄せの法則」に潜む落とし穴、と
「すべての出来事は必然」という考え方に潜む落とし穴、
それぞれの落とし穴がある場所を詳しくお伝えしました(まだ読んでいない方は、ぜひ目を通してくださいね)⚠️

そしてこの have faith (信念を貫く)というメッセージにも、実は落とし穴のような、ちょっと気をつけて欲しい点があることに気づいたので、今日は have faithを実際にどのように実行すればいいのか、具体的に書いてみようと思います。

Have Faith/信じる力 マーメイド&ドルフィンオラクルカードより

天使がよく送ってくるメッセージの一つに、 Let go (手放す)があります。そしてこの「手放す、委ねる」といった受け身の行動について、「実際に何をすればいいのかわからない」と戸惑う声が多く聞かれたので、以前ブログで取り上げました:『それは宇宙任せにしませんか?-手放すということ(Let Go)』

そして今日のテーマ have faith (信念を持つ)という行為には、ある意味、この「手放す」という要素が含まれています。そして、おそらくそこがトリッキーなところで、結果、信念を貫くつもりが、願いや望みに執着する、といったネガティブな行為になってしまうことが多いようです。

Have faith (信念を貫く)の実行の仕方

まず have faith というメッセージを受け取る前提として、あなたには願いや望みといった、実現して欲しいことがあり、それを叶えて欲しいと、すでに天(神様でも天使でも、宇宙でも構いません)にお願いをしているはずです。

つまり、天はあなたの望みが何かをもう知っている状態。
でも、まだ望みが叶わないので、あなたは少し焦っているのかもしれません。

そこで送られてくる have faith というメッセージは-
「もう天にお願いしたのだから、あとは天の力を信頼しなさい=have faith in heaven (or God, angels, or universe) 」ということです。

そもそも、天には自分の望みを叶えるだけの力があると思ったからこそ、あなたは天にお願いをした-ならば、その信念を貫きなさい、という意味です。

そして天の力を信じたら、その後はもう何もすることはありません。
願い事については「手放して(=天任せにして)」、いつも通り、普段の生活を送るだけです。

これが have faith を実行するということ。

Courage and faith!/勇気を出して信じる エンジェルフェザーオラクルより
《勇気を出して信じる》

友達に用事を頼まれたときのことを考えるとわかりやすいかも知れません。一度頼まれた事を、翌日も、その翌日も頼まれたら、その友達はあなたを信頼してないということが分かりますよね。

つまり、あなたが天に何度もお願いしているとしたら、それは残念ながら、あなたは心の底では天の力を信じていないということです。お願いしているのではなく、自分の想いに、願いに、執着しているだけ・・。

だからこそ、天の力を信じなさい、と天使たちは have faith のメッセージを送ってくるのです。望みに執着せずに、天の力を信じる-そのプロセス(過程)を正しく理解していただくために、分かりやすい実例をご紹介します。

(エンジェルカードの生みの親)ドリーンは、よく「天使が本当にあなたの願いを聞いているかどうかを確認したかったら、乗り物を頼むのが一番簡単に確かめられる方法」と言っていました。だからわたしはオートリキシャ(下の写真参照:タクシーよりも手軽で安く使える交通手段)が必要なときには必ず天使にお願いしています。

オートリキシャ
※五年前にデリーに行ったときに、当時はまだ珍しかったCNG(圧縮天然ガス)のリキシャが走っていたので📷。因みにターバンを巻いている人は、インド人ではなくアラブ人。

それもドリーンの言っていた通り、とても具体的に「わたしが団地の門を出て、表通りに着いたら、リキシャをお願い」という風に。

その頃は雨季(モンスーン)で、朝から雨が降っていました。その日も出社するために、わたしはいつも通り、家を出る前に天使にリキシャをお願いしました。モンスーン中は特にリキシャがつかまりにくいので、天使にも手配の時間をちゃんとあげるべく(?!)、早めに頼むようにしていました。

住んでいた団地から、表通りまでは100メートル弱というくらいでした。団地を出て、表通りへ向かって歩きはじめたとき、表通りの様子がいつもとは違うことにすぐに気づきました。傘をさして、通りでリキシャを待っているらしき人の数がいつもより確実に多かったのです。

わたしの嫌な予感は的中。表通りに着くと、ざっと見渡すだけで10人以上がリキシャを待っていました(リキシャのつかまえ方は、流しのタクシーをつかまえるのと同じです)。実はその日は、バス・ストライキの日だったのです。

そんなことは露知らず、「えーーっっ💦」と思うも、それまで天使に事前にお願いをしたときは、必ずすぐにリキシャをつかまえられていたので、「今日はさすがに無理だよ・・」というエゴの囁きに耳を貸さず、一体この状況でどんな風に私の願いが叶うのか、とワクワク、ドキドキし始めました。

表通りに着き、たくさんの人が待っている角を抜けて左折、通りを10メートルくらい歩いたとき、期待していた奇跡が起こりました。

わたしの前後2−3メートルには、やはりリキシャを待つ人が数人歩いていました。でも、その空車のリキシャは、表通りを反対方面からわたしの方向へ向かって走ってきて、わたしのすぐ脇でUターンをし-わたしの前を歩いている人でも、後ろを歩いてる人でもなく、ピンポイントで-わたしの横に止まったのです・・!
本当に、現実が現実とは感じられないほど、驚きました。
でも、これが天の力なんだとわかり、うれしくて上機嫌になって、片言のヒンディ語でその後リキシャワラ(運転手)とおしゃべりをしたのを覚えています。

Have Faith/信念を貫きましょう 大天使ラファエルヒーリングオラクルカード

「願いことをしたら、(望みに執着せず)天の力を信じるだけ」の過程、理解いただけたでしょうか?そしてこのエピソードのターニング・ポイントがどこだったか、わかりましたか?

そう、「今日はさすがに無理だよ」というエゴの声が聞こえたときです。

ここで不安になって、もしもう一度天使にお願いをしたら、それはエゴの声に耳を貸したということと同じになってしまうのです。奇跡が起きるのを信じて、ワクワクして待つ。これがこのエピソードでの have faith の実行箇所。

望みが叶うまでは、望みが叶わないのではないかと不安になる、ワクワクして待つのはなかなか難しい・・その気持ちはわかります。でも、もう天にお願いをしたのであれば、信じることです。

不安になったときは、お願いを繰り返して自分の気持ちをごまかすのではなく(ポジティブ・シンキングの落とし穴に注意です!)、不安な気持ちを正面から素直に受け止めることが大事です。不安な気持ちを隠さずに、ちゃんと受け止めることができれば、自然と-願い事は天に任せて-自分は今できることをやるしかない、と思えるようになります。

天使はいつもあなたのそばにいて、サポートしています⭐️そして天使は「天の使い」。天にお願いをしたら、あとは天使からのアドバイスにだけ耳を澄ませて、天の力を信じましょう✨


エンジェルカード、オラクルカードをご自身で引いている方からもよくリーディングのご依頼を受けます。ヒーリングリーディングの結果を見て、自分の引いていたカードと同じ!と驚かれる方も少なくありません。そんな風に自分がきちんと天使と会話できていることをリーディングで確認することもできます。▷ご興味のある方は、ヒーリングリーディングの種類をご確認の上、こちらのページよりお申し込みください✨

Instagramでつながりませんか? ブログ更新情報のほかにも天使からのメッセージをお届けしています✨
Facebookをよく利用されている方はFacebookでつながりましょう♪ Instagramと同様に天使からのメッセージをお届けしています。
✷このブログのメール購読をご希望の方は、こちらのページよりメール登録できます。
✷ブログランキングに参加しています↓ この記事が気に入った方は応援クリックいただけるとうれしいです😊ムンバイは夏本番!暑いです・・マンゴーも市場に出回りはじめました。でもまだ値段が高いのでもう少し我慢!今年はマンゴスチンも食べたい!マンゴスチン、初めてこの間バリ島で食べて、すごく美味しかった⭐️。それにしても、このツクシとモグラのバナーかわいすぎ❤️↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

w

Connecting to %s