アファーメーションの作り方、知っていますか?

今日は、わたしたちの潜在意識(無意識)への働きかけによく利用される、アファーメーション( 肯定的に断定する物言い)の作り方について✨

アファーメーションは、ヒーリングリーディングの中でも、思い込みを手放したり、これまでの意識を変える手段としてよくお客様にご紹介しています。

ただアファーメーションには、自分が感情移入できる言葉を使うこともとても大事なので、わたしがベースを用意して、お客様ご自身に自分の心に響く言葉で書き換えてください、とお願いすることもあります。

そこで今日はアファーメーションを作る際に気をつけたいことを紹介します。

※ちなみに・・
アファーメーション(アファメーション)てそもそも何?という人へ

(わたしの愛用する)研究社の新リトル英和辞典によれば-Affirm とは、肯定する、確信・断言する、という意味で、Affirmation(アファーメーション)とはその名詞形、肯定すること、確信・断言すること、です☝️。「肯定的に断定する物言い」とか、日本語に訳すといまいちなので、英語のカタカナ読みでそのまま広まっているのでしょうね。

アファーメーションはいつ使えばいい?

リーディングをしていて、アファーメーションの利用機会が多いのは、本人は前を向きたい、上向きな気持ちになりたいと思っているのに、どうしてもネガティブで、後ろ向きなことを考えてしまいがちな場合-

つまり本人の意図や希望とは裏腹に、無意識に自己否定的な考えをしてしまうときです。

わたしたちの無意識の言動や思考は、潜在意識(意識のうちの9割を占めるといわれている意識)に影響を受けているとのこと。だから無意識にネガティブなことを考えてしまうのは、潜在意識にある情報が主な要因と考えられます。そしてその潜在意識にある、本人が望まない情報を打ち消すために使える手段が、アファーメーションです。

《アファメーション/Affirmation》マジカルフェアリーオラクルカード より"
アファーメーションを活用して、より望ましい人生を送りましょう!

無意識の言動、思考を変えるには-

何かをしないようにしないように、、と思えば思うほど、それをしてしまった・・という経験、誰にでもあると思いますが、あれこそが無意識のなせる技!のようです。

潜在意識は、いつも聞き耳を立てて情報収集をしており、頻繁に耳にする言葉によって形成されます。でもそれを「しない」といったような否定的な情報は欠落した状態で・・!

例えば、食べちゃいけない、食べちゃいけないと思う度に、頭(意識)では食べない(否定情報)と思っているのに、無意識にはその食べ物の情報のみを受け入れているという状態が起き、その食べ物のことが気になってしまいます。

よって無意識の言動や思考へ、望ましい影響を及ぼすためは、否定的な情報を含めずに、自分の希望することを繰り返し断言=アファーメーションを唱えることです。

「~なりたい」や「~なります」という表現は避けること

アファーメーションを作るときというのは、望まないことを打ち消したい状況ではありますが、それをそのまま言葉(否定の否定形)にせずに、望む状態をできるだけ的確に表現しましょう。

コツさえつかめれば案外簡単なのですが、間違えやすい表現としては「~になりたい」とか「~なります」など。この言い方は欲求や未来のことを伝えているので、それを繰り返し唱えても、潜在意識には欲求は欲求のまま、未来予想は未来の情報として受け取られ、既存の修正したい情報の書き換えにつながりません。

幸せになりたい場合は-
「わたしはもう苦労しません」ではなく、
「わたしは幸せになります」でもなく、
「わたしは幸せです」と言い切ってください⭐️

そうすると潜在意識では、「幸せだ」という情報と「苦労する」という情報が対立し、そこで「わたしは幸せ」を繰り返すと、「幸せ」情報が「苦労」情報よりも優勢になります💪

《豊かさの言葉/Words of Abundance》エンジェルオブアバンダンスオラクルカードより
言葉には大きな力があります。上手に言葉を選び、豊かさを引き寄せましょう💫

恋人や結婚のパートナーが欲しい場合は-
「わたしは素敵な人に出会います」(未来)ではなく、
「わたしは自分が好きになる(なった)人に、好かれます」(欲求)でもなく、
「わたしは愛されています」がベストです。

だってパートナーが欲しい人は、愛されることを望んでいますから⭐️

アファーメーションを声に出して言ったとき、言葉がハートに沁み入る感じがすればOKです。逆にまったく心が揺さぶられず、感情移入できない場合は、自分のハートに相談しながら、言葉を選び直してください。

古い考えや、思い込みなどを手放したいとき

それから潜在意識に蓄えられている望まない情報を、望む情報で上書きするのではなく、単に追い出したいときにもアファーメーションをよく使います。

この場合は、二通りの作り方があるので、それについても触れたいと思います。

1.「~を手放します」=断定的な言い方

潜在意識にある取り消したい情報を、まず顕在意識へと浮かび上がらせて、そして手放したいとき-例えば、今まで認識していなかったけれど、自分の考え方の癖が、幼少期にかけられた親からの言葉や、過去世の経験によるものであると初めて知ったときは、「(その原因である情報)を手放します」と断言します。

例:「わたしの自由を奪う足枷を、すべて手放します。」

イメージとしては、湖(意識)の底に沈んでいた重い箱が、上記アファーメーションを繰り返すことによって、箱の中身が昇華しはじめ、重さが軽くなり、中部、上部へと浮上してきて、それが水面に到達したタイミングで「手放します」と断言することで、箱の蓋がパカッ!と開いて、中身が解放される感じです。

《Freedom/自由》インディゴエンジェルオラクルカードより
アファーメーションを上手に使って、足枷を外し、本来の自分を解放していきましょう。

2.「~を手放しました」=既に望みが叶った言い方

既に潜在意識の上部あたりまでは浮かんできているのだけれど、原因を手放せていないとき-例えば、何かしら自分の中で上手くいっていないことがあることには気づいていて、それを直したいとも思っているけれど、うまくいかないときには「~を手放しました」と過去形にしましょう。

例えば、以前ブログでもヒーリングリーディングの実例としてご紹介した、恋愛相談のケースです:「今まで想う人に想われたことがありません。私が望めば望むほど、始めはうまくいっていたような関係もしだいに滞って、そのうちなにも始まっていないのに自然消滅します。・・わたしに悪いところがあるのなら直していきたいです。」

この状況の場合は、以下のアファーメーションをお薦めしました。

「わたしはすべての不安を天使たちに託し、手放しました。
今わたしの心は安らぎに包まれ、愛に満ちています」

これは1と同じ例えをすると、中身自体は(ネガティブな恋愛パターンに既に気づいている為)比較的軽く、既に箱は水面に浮上していますが、開封されることなく湖面に漂ってしばらく経っている状態です。その箱を「開けたい💦」と思ってはいるものの、恐怖心や未練(エゴ)があるためかなかなか開けられない・・といったときに「手放しました(=箱は開きました)」という過去形のアファーメーションを繰り返すと、潜在意識から「恋愛は自然消滅する」という情報を追放するとともに、エゴも『あれ、もう開いちゃったなら仕方ないか』と諦め気味になり、エゴによる抵抗を弱めることができます。

《朝のアファメーション/Morning Affirmation》マーメイド&ドルフィンオラクルカード より
アファーメーションは頻繁に繰り返すのがベストですが、毎朝必ず言うようにするのも効果的です。

潜在意識に働きかけるアファーメーションの作り方、なるべく簡潔にわかりやすくまとめたつもりですが、いかがでしたでしょうか?

わたし自身、日常生活でアファーメーションはしょっちゅう使っています。時間とエネルギーがもったいないから、考えても仕方のないことは考えないようにしよう!と思っているのに、ふと気づくと同じことを考えている、と言うときには、以下のようなアファーメーションを使っています。

「〇〇については、既に天使たちにすべてを任せました。
わたしは自分の心が優先すべきことをします。」

そうするとマインドが静まり、自分のやるべきことに集中できます。

無意識の思考や言動が、わたしたちの人生に与えている影響ははかりしれません。

なるべく自分の無意識の行動や思い込みにも注意を向け、自分の人生に役立っていないと思われる考え方や習慣は、今日の記事を参考にしてアファーメーションを作り、それを活用しながら、意識の90%(!)を支配している潜在意識を書き換えて、これからの人生をもっと豊かなものにしていってください⭐️


自分は今、魂の学びとしてどのようなフェーズにあるのか?そんな疑問をお持ちの方には、リーディングの種類:アトランティスをお薦めします。リーディングの詳細はこちらのページよりどうぞ✨

InstagramFacebook では、ブログアップデートの合間に一度、エンジェルカードのメッセージを更新しています。
こちらのページよりメールアドレスを登録していただくと、ヒーリングリーディングのブログ更新時には、メールにて記事が配信されます。
✷ブログランキングに参加しています。この記事が気に入った方は応援クリックいただけるとうれしいです↓✨寒い冬に山中で、凍えながらも澄んだ夜空に輝く星空を、最後に観測したのはいつだろう・・。北インド、ヒマチャル・プラデシュ州のマナリに行ったときかな?昼間は雪化粧のヒマラヤ山脈がとても美しく、夜はピッカピッカに星が瞬いて綺麗でした⭐️。温泉が湧きだす、マニカランの山のヒーリングパワーは半端なくすごかったなぁ。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s