リーダー(ナリコレフア)紹介

エンジェルカードリーダー自己紹介
ナリコレフア(Nalikolehua)というのはハワイアンネームで、生粋の日本人です。神奈川県百合ヶ丘生まれ、茨城の土浦と千葉の柏で育ちました。社会人になってからは東京の三鷹・荻窪周辺で暮らし、目黒や泉岳寺でシステムエンジニアとして会社勤めをした後、2010年にインドのムンバイ(旧ボンベイ)へ移住しています。

オラクルカード/エンジェルカードとの出会い
東京でロミロミ(ハワイアンスピリチュアルマッサージ)のサロンに行っていたときに、はじめてオラクルカードのことを知り、行くたびに引かせてもらうようになりました。そして渡印後、偶然目にしたアセンデッドマスターのデッキを自分の初めてのデッキとして購入、その日から毎日のようにカードを引くようになりました✨

日本の本屋さんだと、ちょっと別枠という感じで隅のコーナーに置かれるスピリチュアリティに関する本も、インドでは堂々と書店お薦めコーナーに飾られたり、ルイーズ・ヘイの本(私の初スピリチュアル本は彼女の著作でした)などは新作小説と一緒に平積みにもされています。
大きな本屋さんでは、日本でも有名な「あるヨギの自叙伝」が、よくクラシックなお薦め本として置かれています。初めてそれを見たときに、「あー、インドに来たんだなぁ」とそんなところで実感がわいたことを覚えています。

精神世界の話が特別なことではなく、日常の一部となっている、そういう気負いのないインドの空気が、背中を押して、わたしは精神世界への好奇心・探究心に素直になることができました。

カードリーディングの正確性
毎日カードを引きはじめて気づいたことは、一つのエンジェルカードのデッキには大抵44枚程度のカードがあるにも関わらず、短期間に同じカードを何度も引くことがあるということです。でもそのカードからのメッセージが腑に落ちた瞬間から、そのカードは引かなくなります。つまり、腑に落ちるまでは繰り返し同じメッセージが伝えられますが、伝わったらお役目御免!というのがとてもはっきりしているのです。

月の周期/Moon Cycles 大天使ハニエルより 〜大天使オラクルカードわたしにとって、そんなリピートカードの最初の一枚は、大天使ハニエルからの《月の周期/Moon Cycles》でした。
以前は月齢が載っている手帳を使ったり、「月の癒し」という本を読んでドイツに古くから伝わる月の魅力を知ってからは「月の星座カレンダー」を使ったりして、月の周期はいつも気にしていました。
でも渡印後、仕事に忙殺され、月のことまで気が回らなかった頃、何度もこのカードを引きました。3、4回繰り返しひいた後、ようやく思いたってiPhoneのアプリ『Moon Worx』(月齢、月星座等が分かるカレンダー)を購入、再び月の周期に注意を向けるようにしたところ、なんと自分の気持ちの浮き沈みがとてもきれいに月齢と同期していることに気づいたのです。

わたしの場合は新月が近づくにつれて沈んでいき、満月の日はかなり前向きになります。その頃、気持ちが沈むのは自己管理ができていないせいだと思い込んでいたため、気持ちが沈むとそのせいで自己嫌悪になり、更に落ち込むという悪循環が起きていました。

でも月齢と同期しているとわかってからは、月が欠けていく時期も沈みこむことなく対応できるようになり、自己嫌悪することがなくなりました。多少気持ちの浮き沈みがあっても自分を責める必要はないと気づいたのです。そしてこれこそが天使たちからのメッセージだったのだ、と気づきました。

自然/Nature 〜インディゴエンジェルオラクルカード他には、大病をしたあとの病み上がりの時期にトレッキングに行くべきかどうか悩み、カードに聞いたときのことです。

その日、翌日のトレッキングをとても楽しみにしていた反面、体力面に少し不安がありました。そして色々考え過ぎて頭が混乱してきた時、インディゴエンジェルオラクルカードの《自然/Nature》カードが頭に浮かんだのです。

インディゴエンジェルのデッキも44枚構成。44分の1の確率だけれど、それでも《自然》カードが出たらトレッキングに行こう、と決めてカードを引いたら、まさにその《自然》カードが出ました!🌳
トレッキングは体力的にまったく問題なく、緑豊かな静かな山を(初対面なのに初対面とは思えない程仲良くなった)仲間達と一緒に、気持ちよく登ることができ、最高の一日になりました。

そしてこのトレッキングに参加できたお陰で、その後、体力面にも自信を持つことができ、そのお陰で身体はすっかり本調子へともどりました。

霊気(レイキ)
癒しの手 〜エンジェルフェザーオラクルカードわたしが霊気を習うに至ったのは、オラクルカードで何度となく《癒しの手/Healing Hands》カードを—それも色々なデッキの同じ意味合いのカードを—引き続けたからでした。

日本発祥の霊気(レイキ)ではありますが、インドでは数ある自然療法の一つとして、日本よりも大分普及しています(勤務先の会社ではワークショップが開かれたこともありました)。
マスター(師匠)から、病気や痛みを癒すための霊気ではなく、結婚式前の新婦さんが髪の毛を早くのばすためや、若者が身長を少しでも高くしたいがために霊気を習いにくることもめずらしくなく、そういう場合、その望みを叶えたら霊気もおしまい、次の望みができたら再びクラスを取りに来ると聞いて、とても驚きました。

ムンバイだけでも大勢のレイキマスターがいます。わたしはどのマスターに習えばよいか、天使にアドバイスを貰って決めました。その結果、わたしのマスターは驚いたことにオラクルカードや天使、天然石にも明るく、セッション中、霊気と天使と天然石の関係などの話で盛り上がり、一対一の5時間のクラスのところが終わってみれば8時間になっていました。
わたしはこのマスターから学んだ遠隔レイキヒーリングの技術より、このオンラインカードリーディングサービス、ヒーリングリーディングのアイデアを得ました。

天使たちからのアドバイス
そんなこんな日々天使たちと話すようになり、カードを通じてアドバイスをもらうようになってからは、自己嫌悪、そして頭を使い過ぎることがとても減りました。勘が冴え、自分の目指す方向へ行動を起こすことが大変なことではなくなり、小さな事から大きな事まで望みを実現していけるようになったのです。

天使たちからのメッセージは、いつも実践的かつ有用で、カードを利用すると、そのメッセージがよりわかりやすくなります。そしてそんな彼らのサポートを、自分以外にも必要とする人たちへ届けたいと思い、はじめたサービスがヒーリングリーディングです。

インディゴチャイルド/インディゴチルドレン
また私はインディゴチャイルドとして、自分らしくいることが有意義な人生を送るためにどれ程大切なことかを日々実感しています。ヒーリングリーディングを通して、あなたにも本来の自分を取り戻していただき、この社会で、地球上で、自分にしかできない役割を担い、それを果たしていくことで得られる充実感を体験して欲しいと願っています。

ヒーリングリーディングのオプションは現在、カードリーディング三種類(ご質問に回答するインディゴ、これといった質問はないけれど見てほしい人のためのクリスタル、複数のデッキを使用して『今のあなた』を徹底探求するレインボー)とエンジェルリーディングのエレスチャル(あなたの守護天使さんについてのリーディング)一種類です。

今の自分、そして自分の人生に納得していますか?
しっかりと自分を愛せていますか?

少しでも疑問が湧くようでしたら、是非ヒーリングリーディングを一度お試しください✨

ヒーリングリーディングの各オプション詳細
お申し込み、およびお支払いに関すること
は、上記リンクよりご確認ください。ご連絡いつでもお待ちしています。

ナリコレフア(認定エンジェルカードリーダー) 〜 Healing Readings with Nalikolehua

チャールズ・バーチュー認定 アークエンジェルライフコーチ®
ドリーン・バーチュー博士認定 エンジェルカードリーダー®
チャールズ・バーチュー認定 インディゴカードリーダー
ドリーン・バーチュー博士認定 レアルムリーダー
チャールズ・バーチュー認定 インディゴプログラム(Indigo Awakening Studies) 修了
臼井式レイキ認定 ヒーラー
クシマクロビオティック認定リーダーシッププログラム修了

愛をこめて
ナリコレフア

♦Instagram(インスタグラム)更新中⭐️https://www.instagram.com/nalikolehua/

ドリーン・バーチュー認定エンジェルカードリーダードリーン・バーチュー博士認定アースエンジェルレアルムリーダー