神聖幾何学模様、呼吸、アゾゼオアゼツライトに宇宙意識

今日のブログは、天使の声に耳を貸さずにいると、どのように天使がメッセージを送り続けて来るのかという具体例と、神聖幾何学模様(Sacred Geometry)と呼吸、または宇宙意識との関係についての、考察の途中経過(?)です。

自然界に存在する幾何学模様、生命の花(フラワー・オブ・ライフ)、メタトロン・キューブ、そしてアゾゼオアゼツライトという、不思議なパワーを持つ石にご興味のある方は、是非お付き合いください✨

天使たちは、わたしたちが魂の目的を果たせるよう、その道標となるサインを送ってきてくれるのですが、今のわたしにとって、神聖幾何学模様が一つの道標のようなのです。

イルカ/Dolphin エンジェルドリームオラクルカード

神聖幾何学模様
もう思い出せないくらい長い間、ちょこちょことあちらこちらで幾何学模様を目にしていました。
世界中で起きている、曼荼羅ブーム(塗り絵や、糸かけマンダラなど)のせいもあると思います。でもブームになっていると余計に自分でやろう!とは思わないわたし・・。ただ子どもの頃は、スピログラフ(※記事下方に説明あり。今回このブログ記事を書くにあたり、初めて名前を知りました)が大好きで、よく描いては塗り絵をしていました。

でも何度それを目にしても、幾何学模様を描いたり、模様の意味について調べてみよう♪という気になりませんでした。
今思えば、ひょっとすると、そのシンボルの持つ奥深さから、気軽に手に取るようなものでもないし、かと言って少し勉強したくらいでその意味が十分に理解できるものでもないので、自分の(完璧主義的な)エゴが敬遠していたのかなぁとも思いますが、理由はともかく気が乗らないことはしない、というのがわたしの基本姿勢なので、いつもスルーしていました。

多肉植物にみる、神聖幾何学模様
日本にいた頃は、むしろ苦手だった多肉植物。でもここ1、2年惹かれているのは、これもサインだったから・・

ところが四月下旬頃から幾何学模様の登場頻度はさらに増していき、五月に入ると、ウェブサイトリニューアルを四月に終えた為、時間ができたこともあり、これ以上スルーできなくなってきて、重い腰をあげて少しリサーチを始めました。でも、神聖幾何学模様と一言で言ってもその情報量はとにかく膨大で、やっぱりなぜ自分がこれを今しなければいけないのか、天使の意図もよく分からないし、と少しして中断・・。そうしたら、おもしろいことが起きました・・💦

Instagramで知り合って以来、仲良くさせてもらっているカヨさんは、宇宙/神様/天使/マスター/自然/家族/友達などなど、情報のソースにはまったくこだわらずに、自分へ送られてくるメッセージを一つ一つ丁寧に受けとめては観察し、知恵へと変えて人にシェアすることを日々楽しんでいらっしゃいます(北海道恵庭市でハンドメイド作品を扱う、とても素敵なおうちショップ kurasi のオーナーさんです) 。

今からちょうど一週間前、とてもお洒落なモノトーンのキッチンタイルの写真をInstagramで偶然見つけて、モノトーンと言えばカヨさんだ!と、見つけた瞬間、意気揚々とダイレクトメッセージをカヨさんに送ったところ・・
「何かのメッセージですか?💕」とカヨさん。
・・いえ、特に何も気にしていなかったわたし・・白黒は私の色ではないので、模様かな?とタイルに目をやると、そこには幾何学模様・・。
「模様に意味がありそうですね✨宇宙からのメッセージだったりして❤️」
・・さすがカヨさんです。
わたしが天使からのサインをスルーばかりするもんだから、ちゃんとメッセージに気付くカヨさんを通して、天使はわたしにより分かりやすくメッセージを送ってきたのです😆

ここまで来ると、自分の気が乗らないのはエゴの仕業、または潜在意識に潜むなんらかの抵抗によるものであることは疑う余地もないので、腹を括り、ようやく神聖幾何学模様についてちゃんと向き合ってみました。

スピリチュアルな理解 大天使ラジエルより 〜大天使オラクルカード
《スピリチュアルな理解》大天使ラジエルより

大天使ラジエルとイルカの象徴すること
カヨさんがメッセージを届けてくれる直前に、大天使ラジエルから《スピリチュアルな理解》を受け取っていたので、まずラップトップに向かう前に、大天使ラジエルを呼んで瞑想をしました。なぜ、神聖幾何学模様なのか、と。
そうしたら波の音と一緒に、イルカが波乗りをしている映像が浮かんできて、そして突如思い出したのはイルカが象徴するもの。
それは
宇宙意識/Cosmic Consciousness
呼吸/Breath
神聖幾何学模様/Sacred Geometry
の三つ(エンジェルドリームオラクルカードより。記事トップのカードです)。

イルカは七分間に一度、海面にあがり呼吸をしないと死んでしまいます。だからイルカが呼吸を象徴することは分かるのですが・・なぜ神聖幾何学模様?なぜ宇宙意識?
疑問を少しでも解消してからラップトップに向かいたかったのに、逆に疑問が増えたような・・とブツブツ独り言を言いながら、与えられた課題に取り組み始めました。

ひまわりの種の配列も神聖幾何学模様
ひまわりの種の配列も神聖幾何学模様

神聖幾何学模様
過去の天才たち(ピタゴラス、プラトン、アルキメデス、そしてレオナルド・ダ・ヴィンチなど)は自然界に共通の黄金比を見い出し、その神秘的美しさに魅了され、それを数学的、幾何学的に学び、その成果を彼らの書物や作品に記し、後世へと遺しました。

生命の花(フラワー・オブ・ライフ)
神聖幾何学模様の中でも、(メソポタミア文明の初期にあたる)最古の都市文明シュメール文明の頃から記録が残り、また宗教を問わず、世界中のあらゆる歴史的建造物や書物から、その模様が発見されていることで有名なのが、生命の花(フラワー・オブ・ライフ)。

日本でも馴染みの深い文様の一つですよね。和柄にもよく登場します。
生命の花は、生命のサイクル(種→木→花→果実)に、宇宙の成り立ち(太陽が中心で、その周りに6惑星、外周には12星座)から、生物の細胞構造まで、森羅万象を表すと言われています。

そして生命の花の中に存在する、生命の種(シーズ・オブ・ライフ)や生命の果実(フルーツ・オブ・ライフ)と呼ばれる、別の幾何学模様・・

 生命の花(Flower of Life) 生命の花の中の、生命の果実
(左:生命の花 右:生命の花の中の、13個の円から成る生命の果実)

生命の種(Seeds of Life)
7個の円から成る生命の種

メタトロン・キューブ
生命の果実に描かれる13の円は、それを三次元で見たときに、『女性の創造の原理』を表すとされ、またそれを土台とし、その上に『男性の創造の原理』を表すとされる78本の直線で描かれる正多面体(プラトンの立体)を組み合わせたものが、メタトロン・キューブ(そしてこの幾何学模様は現代では量子レベルでの創造プロセスにおける基礎となるもの)と言われています。

大天使メタトロン/Archangel Metatron 〜インディゴエンジェルオラクルカード
大天使メタトロンのカードに描かれているのが、メタトロン・キューブ

・・と、生命の花からメタトロンキューブに至るところまで調べて、文字情報はもう十分ではと思い、とりあえず段々好きになってきたフラワー・オブ・ライフを、ラップトップの壁紙や携帯の待ち受け画像にして様子を見ようと思いました。

ところが、フリー素材で質のいい画像を探すも、盗作のような画像や、解像度が低いものがほとんどで美しいものが見つからない・・。

二枚目に作った、フラワー・オブ・ライフの壁紙
二枚目に作った、フラワー・オブ・ライフの壁紙

つまりこれは、自分で作れ、と言うことだなと思いました。見るからに時間のかかりそうなパターンだけれど、元々スピログラフを飽きることなく繰り返し遊んでいたわたし。ちょっとワクワクしながら、そのデジタル版なだけだよね、と作業を開始。

・・やっぱり楽しい🎶。繰り返す作業は決して嫌いではない。むしろそこに美学を見出すのが好き。とにかくシンプルにまず一つ、と夢中になって作った一枚目の生命の花が、少し上方にある白地にピンクのものです。

そして、その一枚目を作り終えた瞬間、ふとあることに気付きました。

それは、呼吸と神聖幾何学模様(イルカが象徴する2つの意味)のつながり✨

多分、二時間以上は集中して生命の花だけを描いていたと思うのですが、それが完成したとき、頭も身体も爽快なことに気づいたのです。ヨガのクラスの最後に行う、Savasana/屍のポーズをたっぷりとした後のようなリフレッシュ感、すごく眠いときに30分熟睡したときのようなあの気持ちのよさです。とてもコンピューターで数時間作業をした後とは思えませんでした。

つまり(集中していると呼吸を止めがちですが)、神聖幾何学模様を描いている間は、きちんと規則正しい呼吸になり、そしてマインドが休まる時間であるということ・・。

これこそが、写経と同様に、曼荼羅アートが人気のある理由なのだなと思いました。

コールドプレイのアルバム Hymn for the Weekend のカバーは生命の花  コールドプレイの曲 Hypnotised のカバーも生命の花
(コールドプレイのアルバムカバーや、新曲カバーのフラワー・オブ・ライフ!)

宇宙とのつながり
わたしの魂はスターシード(ルーツが地球ではない星にある魂)と呼ばれる色が強く、小さな頃から星空を見上げるのが好きでした。何も考えずにただひたすら眺めるだけでいい。
多分、地球にいて重力を感じながらも、浮遊感を得られたり、物質的なものが闇へと隠れ、自分と宇宙とのつながりを身近に感じて安心できるから。
自分も宇宙に含まれていて、一人ではないと思えるから。

小さい頃好きだったものは、魂が呼んでいるものが多いと聞くので、スピログラフも、魂が宇宙とのつながりを感じて、いつまでも飽きずに遊んでいたのかもしれないなぁと思います。

でも神聖幾何学模様と宇宙意識のつながりについては、呼吸と神聖幾何学模様のようにストンと腑に落ちるような発見はなく、まぁこれから色々展開していくのかなぁと思ったとき、胸元でアゾゼオアゼツライトのペンダントトップがキラッと光りました・・。

アゾゼオアゼツライトと宇宙意識
ん?ひょっとして・・と思いながらアゼツライトについて検索。その石の持つ意味とは-
宇宙の高次元エネルギーとつながるサポート・・
人類と地球がより高い周波数のもとで再び繋がるためにこの時代に届けられた・・
持ち手の意識とバイブレーションを高め、高次元へと導く・・

アゾゼオアゼツライトは、上記の様に水晶よりも強い波動を持つと言われているアゼツライトを更にアゾゼオ活性されたとされる、超活性化された石です。

アゾゼオアゼツライトのペンダントトップよって、とりあえずはアゾゼオアゼツライトさん(以下、ヴィクトリア◀︎名前⭐️)が到着した四月下旬あたりから、神聖幾何学模様が無視できなくなった理由ははっきりしました。ヴィクトリアが、わたしを宇宙意識へと導くべく、まずは神聖幾何学模様へと気を向けてくれているのだと思います。
前回のブログでは、ホワイトモルダバイトさん(以下、ペドロ⭐️)が新しいエンジェルリーディング、エレスチャルをサービスに追加するようガイドしてくれたりと、新たなパートナーとして活躍してくれているという話を書いたのですが、ヴィクトリアも私が怠けないように(?)指導してくれている様です✨

・・というのも、実はこの石さんには、わたしの手元に到着した早々に洗礼を受け、その日からほぼ毎日身に付けているという状況なのです・・。

ペドロと一緒にわたしの手元に届いたヴィクトリアは、ペドロにばかり気をとられていたわたしに喝を入れるべく(?)、家に来て三日目の朝、忽然と姿を消しました。水晶クラスターの上に置いてあったはずが、家中探しても見つからないのです。

石たち到着後二日目の朝、ホワイトモルダバイトさんと瞑想しました〜と浮かれた報告を送り主さんにしたとき、アゾゼオさんも素敵な石さんですよ、と言われて、アゾゼオさんとも仲良くしなきゃね、とチラッと義務的に思ってしまった不届き者のわたし。それを察知してか、翌朝には姿を消していたヴィクトリア・・。石は持ち主の身代わりになって姿を消すことがあることは知っていましたが、理由は何にせよ、まだ三日目・・。

そして姿を消してから十日後の朝。

目を覚ます直前に、ヴィクトリアがどこかの箱の隅に光った映像が見えた気がしました。すぐに飛び起きて、再び引き出しから、台所にあるスパイス容れまで(!)くまなく探しましたが、見つからず。
ところが、肩を落として寝室に戻り、ふとサイドテーブルに目をやると、水晶クラスターの上に、ちょこんと光る物体が!・・そう十日前に姿を消したその場所にヴィクトリアは戻ってきていました。毎朝、毎晩、身に付けた石さんたちを置いているその場所に再び姿を現したのは、私の見間違いや見過ごしではないよ、というヴィクトリアからのお茶目なメッセージ・・なのかな💧

フラワー・オブ・ライフの携帯待ち受け画像いずれにしても、送り主のAGRIM JEWELRYさんに事の顛末を話すと、随分前にわたしとアゼツライトについて話をしたことを覚えてくださっていて、今回、アゾゼオアゼツライトさんをわたしに届けたいと急遽作ってくださったということと、
-もしかすると、今のナリコレフアさんに必要で、天界から私を使っていただいてお届けした石さんなのかな?
とおっしゃって言っていただき、その通りとしか思えない日々を過ごしているという状況✨

天使たちからのメッセージ。天使たちからのサイン。

いつもそれに耳を傾けて、と言っていますが・・わたしのようにサインを無視していると、頼りになる人々を通して、必要なメッセージを届けてくることもあります。

そういう意味では、天使からのメッセージは、聞き逃すということはなく、わたしたちに必要なメッセージは、必ず、本人が理解できる方法で届けられるので、安心してもいいのかも知れませんね(でもあまりサインを無視していると、わたしが受けた洗礼のように、ドキドキ体験をするかもしれません・・)。

というわけで、大天使ラジエルと、大天使メタトロンにアドバイスを求めつつ、しばらく神聖幾何学模様で遊んでみようと思っています。

今日は、特に長いブログ記事を読んでいただき、ありがとうございます✨

※最後に・・スピログラフとは
プラスチック製の板に歯車状の穴が空けられており、穴の内側にそれより小さい歯車(ピニオン)を付け、ピニオンに空けられた小さな穴にボールペンや鉛筆などの筆記具の先を通す。筆記具でピニオンを回す様にして動かすことで、その軌跡が内トロコイド曲線を描き出し、万華鏡を思わせる幾何学模様となる(ウィキペディアより)


天使からのサポートを必要としている方、ヒーリングリーディングをご検討ください。
ご質問やご不明な点があればお気軽にお問い合わせください

▶︎Instagramでつながりませんか?週に二度更新しています。コメントも大歓迎です♪
▶︎Twitterでは、スピリチュアルなことやオラクルカードにこだわらず、自由気ままに思ったことをつぶやいています。
▶︎このブログのメール購読をご希望の方は、こちらよりメール登録できます。
▶︎ブログランキングに参加しています。この記事が気に入った方は、応援クリックお願いします↓ 5月6日〜24日まで開催されているヘイ・ハウス社主催のワールドサミット。ドリーンはもちろん他の人のも色々聞きましたが、フラワーセラピーオラクルカードの著者、ロバート・リーブスのトークはその中でもとてもおもしろかったです。お花の持つパワーをもう少し詳しく知りたくなりました✨
にほんブログ村 哲学・思想ブログ エンジェルセラピーへ にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ

SaveSave


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s