恋愛について悩んでいますか? 〜ロマンスエンジェルオラクルカード

アローハ!今日は人類普遍のテーマ、そしてエンジェルカードリーディングでも一番よく扱われるテーマ、恋愛についてです。世界のどこかで毎日尊い命が紛争によって失われているという事実。だからこその、愛のテーマでもあります。

それから本題に入る前に、一つだけ。なぜかオラクルカードは二者択一の(イエスかノーの)質問には向いていないと書かれているのをよく見かけるのですが、わたしの経験ではそんなことはなくて、かなりの確率ではっきりとした答えを受け取ります。

よって現在の相手と交際を続けるべきか否か、または新しく現れた相手と関係を進展させるべきか否か、といった恋愛相談についてもご遠慮なくお寄せください✨

また、悩みごとの本質、つまり(あなたの)心が本当に聞きたいと思っていることにあなた自身、気が付けていない場合、天使たちから-ご質問に対してはイエスでもノーでもなく-『(あなたの心が)本当は聞きたいと思っていること』についての回答を受け取ることもあります。

天使からのアドバイスには、自問自答するようにと、促されることもよくあります。それは質問の答えが既にあなたの心の中にある場合です。自尊心を養い、心の声に耳を傾けられるようになること、自分で回答をみつけられるようになることが、今のあなたには何より大事だと天使は伝えてくるのです。

恋愛について真剣に悩み、自分の心に正面から向きあった結果生まれてくる質問へは、天使はあなたが目指すべき方向をはっきりと教えてくれますし、また最初の一歩が踏み出せない人には、優しくその背中を押してくれます。

新しい恋に巡りあえるのかどうか、自分のソウルメイトにはいつ出会うのか、今の相手は運命の相手なのかなど、天使たちに質問を投げかけると「今知るべきこと」がメッセージとして運ばれてきます⭐️

前回のブログでは健康相談役の大天使ラファエルのオラクルカードを紹介しましたが、恋愛相談役の天使は、その名のとおり、ロマンスエンジェルです。
今日はそのロマンスエンジェルオラクルカードを紹介します💘(彼女たちに相談にのってもらうのは、頼りになる4〜5人の女友達と顔をよせあって恋愛話をする感じに似てるかも知れません😊)。

恋愛の機会が訪れるかどうかは、あなた次第
もうすぐ《Very Soon》-このカードはあなたが自分の望みをしっかりと把握、認識さえすれば、願いはすぐに叶う段階に来ている、というメッセージ。
愛することを怖がる必要はない《It Is Safe for You to Love》-これは知らず知らず、過去の辛い経験などによってあなたの心が閉ざされている時に、もう心を開いても大丈夫だよ、人を愛していいんだよ、という安全保証を提供してくれるメッセージ❤️

Very Soon / It Is Safe for You to Love / New Love / This Could Be the One / Worth Waiting For 〜ロマンスエンジェルオラクルカード新しい恋の予感
新しい恋《New Love》-今パートナーがいない場合は、文字通りのうれしい兆候!逆に長く付き合っているパートナーがいる場合は、要注意!なメッセージ。
この人かも知れない・・!《This Could Be the One》-運命の相手に既に出会っているのに見過ごしている可能性もあり。周囲を見渡してみましょう!
待つ価値あり《Worth Waiting For》-すべてのことには完璧なタイミングがあると言われています。その定められたとでも言うべき時が来るまでもう少し辛抱してね、という天使からのメッセージ。

Pay Attention to the Red Flags / Unrequited Love / Past-Life Relationship 〜ロマンスエンジェルオラクルカード警告
☆赤旗に注意せよ
《Pay Attention to the Red Flags》-現在のパートナーとの間、もしくは新しい出会いは、健全な関係ではないのでは?という天使からの警告メッセージ。
報われない愛《Unrequited Love》-いい関係を築く、もしくは継続できるだけお互いを惹きつける魅力が十分になく、一時的ないたちごっこの恋愛かも、というメッセージ。

スピリチュアルな関係
前世での関係《Past-Life Relationship》-質問対象の相手は前世でも関係のあった相手で、お互いから学ぶべきことが前世で終わらなかったため、今世でも再会したようです。今世で必ずしも恋愛関係になるかどうかは二人次第ですが、お互いが惹かれるマグネットのようなパワーは双方が認識している筈。

Wedding / True Love / Soul Mate 〜ロマンスエンジェルオラクルカード運命の相手
☆結婚《Wedding》-近い将来、結婚の可能性があるということ、または結婚式でいい人に出会う可能性があるということ。
真実の愛《True Love》-今のパートナーは真剣に付き合うのに相応しいというメッセージ。まだパートナーがいない場合は、本命の相手がもうすぐ現れるよ、ということ。
☆ソウルメイト《Soul Mate》-まさに運命の相手、ソウルメイトに既に出会っているというメッセージ。もしご質問が「出会うかどうか」だったのであれば、答えはイエス!因みにソウルメイトは魂の成長のために出会う相手のことで、一人ではなく複数人います。

最後に、もう一枚。ロマンスエンジェルではなくアセンディッドマスターの一人、エインガス(Aengus)の、究極のパートナーカードもご紹介します。

Twin flame 双子の炎 アセンディッドマスターオラクルカードのエインガスより双子の炎《Twin Flame》-双子の炎というのは、ソウルメイトよりも更に親密で、不滅の関係にある二人のこととされています。すべての経験は、この自分の『双子の炎(ツインフレーム)』に出会い、二人で一つの完璧な魂になるため、とも言われているくらいです。このカードが出たら、質問の相手との出会いはまさに必然だったと言えるかも知れませんね✨

※関連記事:恋人探しにおける障害を見極めるスプレッド~ロマンスエンジェルオラクルカードリーディングもあわせてご覧ください[後日追記]

最後の最後にもう一つ!今日は前世の人間関係とソウルメイトの話もしましたので、それに深く関わる本も一冊ご紹介させてください。

『魂の伴侶-ソウルメイト』ブライアン・L・ワイス

随分前まだ日本に住んでいた頃、この本を図書館で偶然見つけてタイトルに興味を持ち借りて読みました。初めて前世療法・催眠療法という治療法が存在することを知った本です。著者は、その前世療法を世界に知らしめた精神科医のワイス博士。実話だからか、ぐんぐんと物語に引き込まれたことを覚えています。

以下、アマゾンの商品説明より抜粋です。

著者のワイス博士は日々多くの患者と向き合っている精神科医である。(中略)フロリダに住むある女性と、メキシコに帰国する直前の男性を別々に治療中、ふたりが語る過去生での体験に共通点があることに気づく。精神科医として厳守すべき個人の秘密を他者に明かすことはできないが、この2人は再開すべき運命にあると直観する。その後、紆余曲折を経て、ふたりは自然に引かれ合うように再開し、結ばれたという実話である。本書では、魂の伴侶(ソウルメイト)を探し当てた幸福な例が、臨床記録にふれて書かれている。

スピリチュアルな実話という、かなり独特の世界の話ですが、とても読みやすい本です。わたし自身、この本を読んでから約一年後に催眠療法を経験し、その効果を体験しました。前世、過去世に興味のある方にはとてもお薦めの一冊です✨


ロマンスエンジェルからの個人的な恋愛のアドバイスを希望される方は、お申し込みページよりご連絡ください💌。またリーディングの種類に迷んだときには、その旨お伝えいただければ、ご質問の内容に適したリーディングの種類をご提案します。

▶︎Instagramでつながりませんか?写真から伝わってくるエネルギーがとても好きです。週二回、カードを紹介しつつスピリチュアルな話をしています。
▶︎Twitterでは発信したいことを思いつくままに、自由につぶやいています。
▶︎ブログのメール購読をご希望の方はこちらをクリック
▶︎ブログランキングに参加し始めました。多くの人へヒーリングリーディングをお届けしたいので、応援クリックをよろしくお願いします↓。クリックいただけるととってもうれしいです。
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ オラクルカード・リーディングへ


Leave a Reply(コメント)

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s